競輪で儲ける方法 2車複1番人気の組み合わせで儲かるか?

今回は競輪で儲ける方法について色々と考察してみたいと思います。

先日、競輪の2車複でオッズ1倍台の車券を買い続けたらどうなるのか?と言う記事を書いたので、今日はその時に集計したデータで、前回は触れなかった部分について話したいと思います。

まずは先日集計したデータで、2車複のオッズレンジ別の的中率と回収率をご覧頂きましょうか。オッズレンジと言うのは下記のリストを見てもらえば分かるかと思いますが、要するにオッズの範囲の事を言います。

  • 1.0-1.9 的中率43% 回収率68%
  • 2.0-2.9 的中率29% 回収率66%
  • 3.0-3.9 的中率21% 回収率70%
  • 4.0以上 的中率32% 回収率153%

以上のような結果になりました。なんと2車複1番人気の組み合わせでもオッズが4倍を超えると、回収率が150%を超えているではありませんか!やりました!競輪で儲ける方法を発見です!(注:集計期間が短期間のため、少々偏りが出ている状態だと思います)

競輪のオッズは、車券の売上総額から、約25%を競輪場が取り分として徴収します。(これをテラ銭と言います)そのテラ銭を差し引いた後の残りの75%分相当を的中者の票数によって分配します。

つまり2車複が全部で10万円売れていたら、その内2.5万円を競輪場が取り、残りの7.5万円を的中者で分配するわけですが、仮に的中した買い目が全部で5万円分あれば、配当は150円、2.5万円分あれば配当は300円と言う具合になるわけです。

なので競輪の理論的な平均的な回収率は75%程度になるはずなので、上記のデータのように66から70%となると「実際の勝つ確率よりも必要以上に賭け金を積まれている状態」だと言えます。

こうしてデータを眺めていると面白い発見があります。競輪ファンがガチガチだと判断した車券は的中率は確かに1番人気の中ではよく当たっている方ですが、回収率は本来の理論的な回収率より低くなっていますし、やや弱気な1番人気になればなるほど「1番人気の組み合わせが頼り無さそうだから、思い切って穴狙うか」と結果的に1番人気の回収率が大きくなっています。

今回集計したデータはごく短期間のデータなので、単純に上記のデータを見て4倍以上の1番人気2車複を買い続けたとしても、恐らく儲ける事は出来ないとは思いますが(今後データを蓄積して検証しましょう)、こういう傾向があるんだと言う事は頭に入れておいて損はないはずです。

競輪必勝法研究の集大成!

先日、岸和田競輪場でほぼ全レース的中を実現しました。そんな私の競輪必勝法研究の全てをぶち込んだ渾身の1冊競輪必勝法の考察好評公開中です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする