ミッドナイト競輪予想のコツ

ミッドナイト競輪で使えそうな予想のコツを書き残していきたいと思います。

単騎選手だいたい不発

ミッドナイトは7車立てなので、ラインを組めず孤立する選手が結構いる。

競輪のオフィシャルウェブサイトの出走表を見ると、コメント欄に「単騎自力で何かします」とか「単騎で、何か考えます」と言ったコメントの場合、大抵何も考えてはいないか、何かやっても不発に終わるのでコメントを信用し過ぎない方が良いと思います。

ラインで決まりやすい?

ミッドナイトは「ラインで決まりやすい」と言われていたのですが、実際には確かにラインで決まる事も多いけど、私が思うのは「自力型の選手が強い」という事です。

通常の9車立ての場合は2000m前後になるようにレースの周回数が決められますが、7車立てのレースは1周少なくて1625mぐらいの距離に設定されています。

それだけ選手は余力を持った状態でジャン(鐘:ラスト1周半の合図)を迎えるので、自力の無い弱い選手にとっては、強い選手同士の潰し合いによる漁夫の利的な展開も望みにくく、選手の脚力とスタミナがモロに結果に投影されやすいと言えます。

競輪必勝法の詳細を読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする